マサリオの(不定期)ブログ

QMAとjubeatが趣味な人が書いてるテキトーなブログです。

   
カテゴリー「QMA誕生日イベント」の記事一覧

QMAマキシ誕生日イベント ミランダ

11月1日 ミランダ
マキシバースデーアイテム:キャラスタンプ(ミランダTG/「ありがとう」)



ミランダ「なにか用かしら、アロエちゃん……あら、あなたたちは」



グリムアロエ「あー、ホントにセクシーなひとだぁ」



グリムメディア「色っぽーい♪」



ミランダ「またアロエちゃんのグリモワールを勝手に使ってるのね。ちゃんと返しておくのよ」



ミランダ「で、今度は私に用なのかしら?」



グリムアロエ「そうでーす。 ミランダ先生はウィーズ先生の奥さんなんですよねぇ?」



グリムメディア「あんなお堅い人と、どうやってラブラブになったのか聞きたくてぇ♪」



ミランダ「あら、オマセさんたちね。いいわよ、あなたたちには少し恩もあるしね」



ミランダ「そうね、あの人はもともと友人の同僚で、その子に紹介してもらったのよ」



グリムアロエ「あ、知ってる!それ合コンだぁ♪」



ミランダ「あの人、そのとき鎧を着ててね。ちょっとガッカリしたわ」



グリムメディア「そりゃあね。合コンに鎧なんて、どういうセンスなの」



ミランダ「自信ないのか、って挑発したらあの人は鎧を脱いで隆々とした身体をあらわにしたわ」



ミランダ「私はそうこなくっちゃとばかりに全力でぶつかっていったわよ!」



グリムアロエ「脱がせていきなりとか、だいたーん!で、で、どうなったの!?」



ミランダ「それはもう衝撃的だったわ!」



グリムメディア「すごかったんだぁ!」



ミランダ「私の打撃は全ていなされた上に、焦ったわずかな隙のうちに、簡単に組み伏せられちゃった」



グリムアロエ「うん?」



ミランダ「自分の腕力にうぬぼれていたバカな小娘が、鼻っ柱を完全に折られちゃったのよ。当然、惚れちゃうわよね」



ミランダ「それからはもう猛アタックよ!ぶっきらぼうなところが、また燃えたわ!」



グリムメディア「へー……」



ミランダ「……あら? やだ雨!?虫干ししてるあの人の鎧取り込まなくちゃ!ごめんなさい、失礼するわね!」



グリムアロエ「あ、はい、どーもー」



グリムアロエ「なんか……期待してたのと違ったね」



グリムメディア「……人は見かけによらないものねぇ」



グリムアロエ「ねぇ……」

QMAマキシ誕生日イベント リック

10月31日 リック
マキシバースデーアイテム:キャラスタンプ(リックTG/「礼を言う」)



グリムリック「トリックオアトリートの時間だ!コラァ!」



クララ「なっ……なになになに!?」



リック「ここに居たか!大丈夫か、クララ!」



クララ「リックくん!?う、うん、私は何ともないけど……いったいどうしたの?」



リック「コイツにハロウィンの説明をしたら、突然飛び出して行ったんだ!」



グリムリック「どけよ、オリジナル・・・・"菓子”を多く集めたヤツが”勝ち”なンだろォ・・・・?」



グリムリック「聞いたぜェ?”クララ”のオリジナルは毎日菓子作ってるってなァ!」



リック「なるほど、それでここへ……。真っ先に最も合理的な手を導き出すとは、コイツの勝利への嗅覚、侮れない!」



リック「いや、感心してる場合じゃない!聞け! ハロウィンに勝ちも負けもない!子ども向けのお祭りだぞ!」



グリムリック「ハッハハ!やっぱ”祭り”じゃねェか!!ガキみたくバカやろうぜ!」



クララ「えっと……勝ち負けって、グリム・リックくんは誰と勝負してるの?」



グリムリック「あァ? ンなモン、オリジナルと決まってンだろ!!なァ!?」



リック「いやいや!俺は概要を説明しただけで、全部オマエの早とちりだ!」



グリムリック「ンだァ? やる気ナシかよ・・・・。ケッ・・・・シラけちまったぜ」



リック「落ち着いたか……。まったく、勝ちにこだわるあまり見境いのないヤツだ」



クララ「うーん、ふたりはものごとの優先順位が違うだけで、ストイックなところは似てると思うけど」



リック「そ、そうなのか?」



クララ「それはそうと、ちゃんとお菓子は用意してあるから。はい、ふたりとも、ハッピーハロウィン!」



グリムリック「!? ”美味”ェ・・・・?ドエレー”COOOL”じゃん・・・・?」



グリムリック「フッ、仕方ねェ。”クララ”のオリジナル、今日の”勝ち”はテメーだぜ……」

QMAマキシ誕生日イベント ルキア

10月10日 ルキア
マキシバースデーアイテム:キャラスタンプ(ルキアTG/「ありがと!」)



イナリ「ふたりともー、飲み物買ってきたよー」



ルキア「イナリ、ありがと!」



グリムルキア「すまないね、お嬢」



イナリ「その呼び方ちょっと恥ずかしいんだけど……、あ、それより、ほら見て見て!」



イナリ「ビンの牛乳!珍しくて1本買っちゃった」



「……!」「!!」



ルキア「イナリ……、それ私が貰ってもいいかな?」



イナリ「いいよー。いまどきコンビニで売ってるの珍しかっただけだし」



グリムルキア「おっと、オリジナル。ちょっと待ってもらおうか」



ルキア「なに? 牛乳は私の大好物なんだけど」



グリムルキア「そいつはあたしもさ。他のコトはさておき、コレばっかりは譲れないねぇ」



ルキア「へぇー、そりゃ意外。わたしのエボルグリムなんだから、好みも逆なんじゃないの?」



グリムルキア「何もかも反対ってワケじゃないのは見りゃ分かるだろ。 それともあたしが男にでも見えるってのかい?」



イナリ「え、あれ? なにこの雰囲気」



グリムルキア「大体、牛乳の逆ってなにさ。あたしが何を好きなら満足なんだい?」



ルキア「え、えと……白くなくて、ビンじゃなくて……んん……甘い缶コーヒーとか?」



イナリ「あ、あるよ。はい『マクシミリアンコーヒー』」



ルキア「あるんだ!」



グリムルキア「フ、気が抜けちまったねぇ……。ま、別にコーヒーが嫌いなわけじゃない」



グリムルキア「どうだいオリジナル、二つをミルクコーヒーにして半分こ。 それで手打ちにしないかい?」



ルキア「うん、それでいいよ。 ごめん……ついムキになっちゃって!」



グリムルキア「そりゃお互い様さ」



イナリ「えっと、仲直りしたところ、言いにくいんだけど……」



ルキア「どしたの?」



イナリ「残りの飲み物が、プレミアム・アイスミルクっていう超美味しそうな牛乳で……」



「……!」
「!!」

QMAマキシ誕生日イベント アメリア

10月7日 アメリア
マキシバースデーアイテム:キャラスタンプ(アメリアTG/「ありがとー!」)



ムジナ「突然すみません、アメリア先生。本日は先生に教師としての心構え等をお聞かせ願えたらと」



アメリア「かまわないけれど、私なんかで参考になるかしら」



ムジナ「ぜひお願いします」



アメリア「まずは、ベタなところだけど、飴とムチかしらね」



ムジナ「『褒める』と『叱る』のメリハリですね」



アメリア「そうそう、弱い雷と強い雷ね」



ムジナ「え?」



アメリア「え?」



アメリア「それから、一人一人と向き合うことも大切ね」



ムジナ「『生徒』としてひとくくりにせず、個々人と対等に接するということでしょうか」



アメリア「だってあの子たち、まとまると騒がしくて手が付けられなくなるから、各個撃破が原則よ」



ムジナ「え?」



アメリア「え?」



アメリア「あとは無理をしないこと。人間ですもの、どうしても出来ないこともあるわ」



アメリア「下手に頑張って潰れちゃ全てが台無しよ。それよりも出来ることを確実にした方が、みんなのためにもなるわ」



ムジナ「なるほど、見通しが危うそうなら起こりうるトラブルを未然に防ぐことに注力すべきですね」



アメリア「そう、飲み会の翌日の一限は、あらかじめ自習にしておくとかね」



ムジナ「え?」



アメリア「え?」

QMAマキシ誕生日イベント フランシス

9月21日 フランシス
マキシバースデーアイテム:キャラスタンプ(フランシスTG/「感謝するよ」)



フランシス「…………」



グリムミュー「~~♪」



グリムセリオス「…………ッ」



グリムユウ「……………………」



フランシス「ルキアくん……、この場はいったい何なんだい」



ルキア「はい! フランシス先生ってダジャレが好きでしたよね!」



ルキア「なので、エボルグリムの中でもよく笑う人を集めてみました!思い切りやっちゃってください!」



フランシス「う、うむ……。 本来シャレというのは会話にさりげなく挟むもので、わざわざ場を設けて披露するものではないのだが……」



フランシス「いや、せっかくの教え子からの気遣いだ。ありがたく受けようじゃないか」



ルキア「それではどーぞー!」



フランシス「コホン……。 ミューくんのテンションがミューテーション」



グリムミュー「あははははー!ぜーんぜん意味わかんないけど、面白いのだーー!」



フランシス「セリオスくんが競りをする」



グリムセリオス「フ……フハハハハ……全く、全く笑えるじゃあないか!」



グリムセリオス「私がこのような辱めを受けるとはなぁぁぁ!」



フランシス「ユウくんとサツキ先生が、ゆっくりとサツキ剪定」



グリムユウ「…………………………うふ、うふ、ふふふふふふふ……なにコレ?なんでわたしこんなの聞かされてるの?」



グリムユウ「ねぇお兄様はどこ? どこなの…?どこなのよぉ!!!!!」



フランシス「ルキアくん!気持ちは有り難いのだけどね!私の求めていた笑いはこういうのではないというか……」



ルキア「そうなんですか?」



グリムミュー「あはははははー!」



グリムセリオス「フハハハハハハハハッ!!!!」



グリムユウ「うふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ」



フランシス「色々と精神に来るよ、これは……!」

QMAマキシ誕生日イベント レオン

9月9日 レオン
マキシバースデーアイテム:キャラスタンプ(レオンTG/「サンキュー!」)



レオン「ちっきしょー、今回は完敗だったぜ!」



グリムレオン「ハッ。 まぁ、オマエも中々だったんじゃねぇか」



セリオス「む……?レオンにグリム・レオンか」



レオン「よう、セリオス!」



グリムレオン「……オゥ」



ヴァニィ「こんにちは、セリオスさん!」



セリオス「ヴァニィもいるのか。珍しい取り合わせだな」



ヴァニィ「わたくしは、最近お二人の勝負の実況&ジャッジ役を務めさせていただいております!」



セリオス「あぁ、お前たち、また勝負をしていたのか。全く、よく飽きないものだな」



セリオス「オマエのことだ、どうせ単純な勝負ばかりなんだろう?今回は殴り合いか?それとも大食いか?」



レオン「へっ、馬鹿にしてくれるぜ。そんなもん、もうやっちゃいねぇよ」



ヴァニィ「本日の勝負はうさぎカフェ対決でした!」



セリオス「…………うん? すまない、それは一体どういう……?」



ヴァニィ「うさぎカフェで、どれだけのうさぎさんに懐かれるかという勝負です!今回の勝者はグリム・レオンさんでした!」



レオン「いやぁ、オレも動物に好かれる自信はあったんだけどよ。ライバルはそれ以上だったぜ!」



ヴァニィ「うさぎさんたちが鈴なりでしたね!まことにうらやましい限りです!」



グリムレオン「ハッ、あれくらい大したコトじゃねぇ」



ヴァニィ「やはり、あの博愛主義のセイメイさんの影響もあるんでしょうか!?」



グリムレオン「……アイツは関係ねぇ」



セリオス「(こいつら、勝負のし過ぎでおかしな方向に……放っておいたらどうなってしまうんだ!?)」

QMAマキシ誕生日イベント タイガ

7月28日 タイガ
マキシバースデーアイテム:キャラスタンプ(タイガTG/「まいど!」)



グリムタイガ「……………………………………」



タイガ「なんや?人の食事をガン見しくさってからに。言いたいことあったら言うてみ」



グリムタイガ「フッ……お好み焼き定食か。炭水化物に炭水化物、実にナンセンスなメニューだ」



タイガ「うわっ、ビビるくらいベタなコト言いよんなー。そんなんベタ過ぎて腹も立たんわ」



タイガ「だいたい、そないなこと言いだしたら、豆腐の味噌汁や冷奴に醤油とかどないんすんねん。豆イン豆、豆オン豆やぞ」



タイガ「濃い味でコメ食えたらそれでえぇやんけ。よう聞くハナシだけど、実際んとこ大概の人はそんなん気にしてへんわ」



グリムタイガ「フッ、僕がなんの根拠もなく意見を述べると思ってるのかい?」



タイガ「あん?」



グリムタイガ「当然データは取ってある。これを見てもらおう」



グリムタイガ「このグラフが示すように、ほぼ大半の者が主食と主食が共に炭水化物であることに違和感を持っているということだ」



タイガ「オマエ……、ソレわざわざ用意したんか?」



タイガ「まぁともかく、そんな割合だけ見せられても納得でけへんわ。何人がどう答えたか言うてみぃや」



グリムタイガ「いいだろう、詳細は開示しないとフェアじゃない」



グリムタイガ「僕を含むエボルグリム21人に質問し、得られた回答がこれだ」



タイガ「んん? んんん…?」



グリムタイガ「無回答、質問に関係の無い回答を除き、得られた有効回答の結果が先ほどの円グラフというわけだ」



グリムタイガ「これで粗雑な君も納得がいっただろう」



タイガ「ほぼほぼオマエの個人意見やないかーい!! オマエ、ホンマはアホやろ!?」

QMAマキシ誕生日イベント マラリヤ

7月7日 マラリヤ
マキシバースデーアイテム:キャラスタンプ(マラリヤTG/「感謝感謝」)



マラリヤ「キャシィ・マラリヤと」



グリムマラリヤ「ぐ、グリム・マラリヤの」



マラリヤ「錬金3分クッキングー。 テレレッテ テッテッテ↑ テレレッテ テッテッテ↓」



グリムマラリヤ「……あの、これ一体何なんですか?私、薬の調合のお手伝いしろって連れて来られただけはず……」



マラリヤ「だまらっしゃーい。 獅子は我が子を千尋の谷に落とした上、虎穴に入れて虎子を得るんじゃーい」



グリムマラリヤ「言葉の意味はよく分かりませんがとにかくすごい自信ですぅ~!」



マラリヤ「これはビギナーなあなたへの薬の調合の練習。こういうのは体で覚えるのが一番早いからまずは私の言うとおりに作ってごらんなさい」



グリムマラリヤ「マラリヤさん、私の為を思って……嬉しいです!私、この心続く限り頑張ります!」



マラリヤ「その意気や良し。じゃあこの×××と×××を素手で混ぜ混ぜして新鮮な×××を生で口に含んで吐き出して……」



グリムマラリヤ「ポキッ(心が折れる音)」



グリムマラリヤ「はぁ、はぁ……なんとかやりとげました…… 人間(?)死ぬ気でやれば意外と死なないものですね」



マラリヤ「うむご苦労ー。では完成した薬をその辺の通行人で実験。 ちょいとそこのムスメさんや」



グリムアロエ「んー? このジュースくれるの?ちょうど喉乾渇いてたの♪ごくごくごく……」



グリムマラリヤ「非道の極み!」



グリムアロエ「なにこれ、体が熱い……? うう……ぐ、グリマラちゃん、好き……好き好き大好きゴートゥーヘヴン!!」



グリムマラリヤ「グリアロちゃん!?キスに次ぐキスの嵐、これアカンやつですよー!?」



マラリヤ「ほほう、難易度が高い惚れ薬をいきなりこの高練度で完成させるとは。あなた、なかなか素質があるわよ」



マラリヤ「では私はこの薬を売って財を成します。さらばいばいー」



グリムマラリヤ「ちょ、ちょっとマラリヤさん!!これ解毒剤とかないんですか!?あ~~~~れ~~~~!!」

QMAマキシ誕生日イベント ガルーダ

8月1日 ガルーダ
マキシバースデーアイテム:キャラスタンプ(ガルーダTG/「ありがとう!」)

見に行ったのに撮影するの忘れてた\(^o^)/

QMAマキシ誕生日イベント カイル

8月8日 カイル
マキシバースデーアイテム:キャラスタンプ(カイルTG/「ありがとうございます」)



グリムカイル「我の原物たる魔法使いよ、勝負を付けようではないか!方法は貴様が選ぶがいい!」



カイル「おや、こんにちは。そうですね、ではテーブルの上にお皿を並べていただけますか?」



グリムカイル「ほほぅ、食器を並べた数で競おうと言うのか? よかろう!」



グリムカイル「む、ユリ! 丁度良い、我らが勝負を見届けよ」



グリムユリ「いったい何なのです、藪から棒に」



グリムカイル「なに、見たまま勝負を判ずるだけのことよ。まぁ、貴様の目に映るのは我が勝利のみだろうがな!」



グリムカイル「では始めるぞ!それ、それ、そォォれッェェイ!どうだ、この数と完璧な配置は!」



カイル「ありがとうございます。 では、次はこの料理の配膳を」



グリムカイル「ほぅ、適わぬと断じて次の勝負を挑もうと言うのか。よかろう!そら、そら、そらぁぁッ!」



カイル「なんとも素晴らしい手際ですね。では席について、食事にしましょう。 あ、グリム・ユリさんも遠慮なさらず」



グリムユリ「え? あ、ではご相伴にあずかります」



グリムカイル「次は早く食した方の勝ちか?懲りんヤツだ。 はぐっ!もごッもぐッッ!」



グリムユリ「全く、はしたない…」



グリムユリ「……ほう、これは。 オリジナルカイル、噂には聞いてましたが、あなたの料理の腕は確かなようですね」



カイル「お粗末さまです」



グリムカイル「フハハハハハ! 完食、完食だッ!見たか、オリジナル!」



カイル「なんとも気持ちのいい食べっぷりでしたね。僕も作った甲斐があるというものです」



グリムカイル「フン、我の連戦連勝ではないか!ユリ! 貴様に審判を委ねるまでも無かったな!」



グリムユリ「……あなたの完敗ですよ」

ブログの調子

カウンター

プロフィール

HN:
マサリオ
年齢:
25
性別:
男性
誕生日:
1993/10/18
趣味:
QMA、jubeat、お絵描き
自己紹介:
QMAとjubeatとお絵描きが趣味。

◯QMA
マサリオ@ルキア、さわむらアイコ@アイコ、ひしょくのそら@ヴァニィの3人がメイン。
気に入った検定をよくやります。(ホラー/中部北陸/ひなビタ♪/BEMANI/麻雀/刀・武器)

◯jubeat
おなまえ:MASARIO
始まりと終わりの時にお辞儀してます。

◯女の子
シャナとルキア(QMA)が大好き。あとは可愛い子も好き。
おっぱいも好き、おっきいのもちっさいのも好き。

QMA成績

2014.12.3 更新







QMA7の成績はこちら
QMA8の成績はこちら
QMA賢者の扉の成績はこちら。

jubeat成績

2014.12.3 更新

ブログ内検索

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

[08/31 サクラ]
[03/20 NONAME]
[01/21 CLAW]
[09/07 SERGIO]
[05/26 SERGIO]

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

天気予報

QMAブログパーツ

Copyright ©  -- マサリオの(不定期)ブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /