マサリオの(不定期)ブログ

QMAとjubeatが趣味な人が書いてるテキトーなブログです。

   

ミニお知らせ

2018.4.30(月)

◯QMA誕生日イベントまとめ
天の学舎、暁の鐘はこちらから。
トーキョーグリモワール編始めました!
EVO編もやるよ。
スマートフォンアプリQMAリウム編も始まりますわよ。
QMA15周年作MAXIV CORDでのイベントも集めますわよ。

◯長野県内QMA設置店舗紹介(QMA天の学舎)
こちらから
もはや何も合ってないに近いですが。

ツイート内容

またのんびりです

最近寝るのがかなり遅くていろいろ影響出てるので…(

QMAマキシ誕生日イベント セリオス

2月2日 セリオス
マキシバースデーアイテム:キャラスタンプ(セリオスTG/「礼は言っておこう」)



グリムセリオス「む……オリジナル」



セリオス「なんだ君か。 見ての通り、今は読書中だ」



セリオス「いつものように優劣を競おうとするのは、勘弁してくれるとありがたいな」



グリムセリオス「フン……。ならば黙って続けるがいい」



セリオス「おや、本当に勘弁してもらえるとは少々意外だったな」



グリムセリオス「……あまり争うなと我が主から言われている」



セリオス「ほう、それはそれは。なるほど、煩わしくなったら彼女に頼めばいいわけか」



グリムセリオス「貴様ァ……」



セリオス「はは、すまなかった。邪魔をするなと言っておいて、僕から絡んでいては世話が無い」



セリオス「だが、いい機会だ。君に聞きたい」



セリオス「自らを生み出した者を崇めるのは分かるが、エボルグリムの中でも、君は群を抜いている。何か理由があるのか?」



グリムセリオス「……………………。 今日のところは気まぐれだ」



グリムセリオス「まだこの身が形を成すか成さぬかの折、『私』という意思が最初に知覚したのは、瘴気に堕ちた我が主の深い嘆きだった」



グリムセリオス「私は知りたくなかった。その嘆きが如何ばかりであるかを」



グリムセリオス「が、嘆きに身を委ね知れば知るほどその深さに引きずり込まれた」



グリムセリオス「自身の力が及ばなかったことへの悔恨、来る世界の変容への絶望……それらにただただ圧倒された」



グリムセリオス「嘆きの深さは、思いの強さでもあった。私はその強さに魅せられたのだ……」



グリムセリオス「瘴気から解き放たれた今も、あの御方は変わらず世界を強く愛しておられる。ならば私も忠義を尽くすのみだ」



セリオス「ふむ。 知ったがゆえに……か」



セリオス「興味を持ったならどこまでも……。なるほど、君は確かに僕のエボルグリムというわけか」



グリムセリオス「否定はすまい。いささか癪ではあるがな」



セリオス「なかなか興味深い話だった。そろそろ良い時間だ、僕は失礼するとしよう」



グリムセリオス「どこへ行こうというのだ、話は終わっちゃあいないぞ」



セリオス「なに?」



グリムセリオス「これから我が主の素晴らしさを、とくと聞かせてやろうじゃあないか!貴様の言うとおり良い機会だからなあ!」



グリムセリオス「よもや私のオリジナルが、自分の要求だけ通すような不義理はすまいなあぁぁ!?」



セリオス「くっ……!」



グリムセリオス「フハハハハ、覚悟するがいい!終わらぬ夜の始まりだッ!!!!」

QMAマキシ誕生日イベント エリーザ

1月11日 エリーザ
マキシバースデーアイテム:キャラスタンプ(エリーザTG/「ありがとう」)



サンダース「エリーザ教官!」



エリーザ「どうしたのかしら、サンダースくん」



サンダース「このたびはお願いしたいことがありまして。我が輩、この者と日々鍛錬に勤しんでおります」



グリムサンダース「なンや、ワシのことか?」



エリーザ「グリム・サンダースくんね」



サンダース「この者、我が輩のエボルグリムだけあってその力は申し分なし!しかし、まるで言うことを聞かぬのです」



サンダース「制御のできぬ力は、戦力として数えられません!我が輩はそれが歯がゆくてならんのです!」



グリムサンダース「ふわぁぁ…… オリジナルは堅っくるしぃのォ」



サンダース「教官殿はかつて、国家の垣根を越えた精鋭部隊『魔導騎士団』に籍を置かれていたと聞き及んでおります!」



サンダース「そこで、統率の大切さをこの者にお聞かせ願えませんでしょうか!」



エリーザ「なるほど、そういうこと。何と戦ってるか知らないけれど……サンダースくん、貴方らしくないわね」



サンダース「と、申されますと?」



エリーザ「統率の取れた集団ばかりが絶対ではなく、強力な個が有能な場合もある。事実、私の所属はそういった部隊だったわ」



エリーザ「つまりは運用の目的次第。貴方へ改めて説くことではないと思うけれど」



サンダース「……返す言葉もありません。恥ずかしながらこの者のあまりの野放図さにその考えを失念しておりました」



エリーザ「それに制御できないことが分かっていれば、逆にそれを活かすこともできるでしょう?」



サンダース「ふむ、イレギュラーを戦術として組み込む……。なるほど、それは面白い」



グリムサンダース「さっきからゴチャゴチャと、ワイにどないせい言うねン。めンどい話は無しで頼むで!」



エリーザ「ふふっ、あなたは今のままでいいという話よ」



グリムサンダース「オ、オゥ……そンならエェわ」



サンダース「む? どうした、お主顔が赤いぞ」



グリムサンダース「なななんでもあらヘン!べべ、別にベッピンさンに照れとるワケちゃうぞ!」



エリーザ「あら」



サンダース「エリーザ教官。 お時間をいただきどうもありがとうございました」



エリーザ「構わないわ。 それじゃあね」



エリーザ「生徒たちにとってエボルグリムは自分が元になってるだけに、色々と思うところがあるようね」



エリーザ「……私も不肖の弟子に少し喝を入れておこうかしら」

QMAマキシ誕生日イベント ハルト

1月4日 ハルト
マキシバースデーアイテム:キャラスタンプ(ハルトTG/「感謝するぞ!」)



ハルト「チェスボクシングを知っているか?」



グリムハルト「……は?イキナリなんなの?」



ハルト「フ、全く異なるベクトルの種目を互いに行うというユニークな競技方法だ」



ハルト「テーブルゲームが得意なこの俺と、格闘ゲームとやらが得意なお前が戦うのに、実にうってつけだとは思わんか?」



グリムハルト「え、それはチェスと格ゲーを交互にやろうってこと?うわ、超めんどくさいんですけど」



グリムハルト「大体なんでわざわざ戦わなきゃいけないの?イミフ」



ハルト「なん……だと……? 貴様らエボルグリムはオリジナルたる我々と優劣を競いがっているのではないのか!?」



グリムハルト「いや、僕そういうの別にいいんで……」



ハルト「なぜだぁっ!!己が写し身との身を削るような駆け引き、誰もが望む展開ではないか!!」



グリムハルト「あぁ、もう分かったってば……!」



ハルト「ようし! ではルールだが、一方の種目を始め、一定時間が経過したら進行を中断し、もう一方を開始する」



ハルト「チェス時のチェックメイト、もしくは格闘ゲームのノックアウトをもって試合の決着とする」



ハルト「どちらから始めるかは、お前に選ばせてやろう」



グリムハルト「じゃあ格ゲーからで……。 一応聞いておくけど、格ゲーやったことは……」



ハルト「フッ、先ほどマニュアルを読んだ!」



グリムハルト「あぁ、そう……」



『ラウンド1 ファイッ!』



『K.O.!!』



ハルト「な…………」



グリムハルト「…………」



ハルト「なんなんだ今のは!!何もしない間に終わったぞ!」



グリムハルト「まぁ、こうなるよねぇ」



ハルト「もう一戦、もう一戦だ!今度はチェスからだ!」



グリムハルト「いや、僕が持ち時間でチェスサイド終わらせたら結局一緒でしょ」



ハルト「ぬがぁっ!そんな盲点があったとは……!」



ハルト「ぬぅぅ、こういうのは同等の能力を持った両者が、一進一退の闘いを繰り広げるという展開になるのではないのか!?」



グリムハルト「えっと、バカなのかな……」

jubeat日記 3/29

ずれてしまったjubeat日記



日付が前後してしまった…(
SHOP解禁曲の愛無双ホールド。
通常版よりはやさしい。



すっかり皆勤賞な気がするかめりあのやつ。
ぎりぎりSS乗ったけど…かめりあは苦手だ。



フラッグラリー第二弾解禁曲。
ノリやすいけど、コンボは切りやすい感じの…。



GITADORA移植の「MODEL FT2」
ADVANCEDとEXTREMEのレベルが同じという、トリジャ以来のパターンです。
基本的にゴリ押し、ADVANCEDのほうがノーツが多いのでさらにゴリ押しです。
EXTREMEのほうがフルコンできたのヘン(

暑いような寒いような

季節がだいぶ進んだので、ヒーターなどはいらなくなりましたが、布団を被ると暑い時期にもなりました(
そろそろ衣替えですかなあ…。

QMAマキシプレイ日記124

クイズマジックアカデミー MAXIV CORDのプレイ日記です。
今回は3月28日分。

<プレイ詳細>(パロ諏訪)

◯ルキア

KONAMI検定 S:2 B:3

◯アイコ

KONAMI検定 SS:1 A:1 B:1

QMAマキシプレイ日記123

クイズマジックアカデミー MAXIV CORDのプレイ日記です。
今回は3月27日分。

<プレイ詳細>(パロ諏訪)

◯ルキア

KONAMI検定 A:7 B:1

◯ヴァニィ

ミノタウロス:8-2

ブログの調子

カウンター

プロフィール

HN:
マサリオ
年齢:
25
性別:
男性
誕生日:
1993/10/18
趣味:
QMA、jubeat、お絵描き
自己紹介:
QMAとjubeatとお絵描きが趣味。

◯QMA
マサリオ@ルキア、さわむらアイコ@アイコ、ひしょくのそら@ヴァニィの3人がメイン。
気に入った検定をよくやります。(ホラー/中部北陸/ひなビタ♪/BEMANI/麻雀/刀・武器)

◯jubeat
おなまえ:MASARIO
始まりと終わりの時にお辞儀してます。

◯女の子
シャナとルキア(QMA)が大好き。あとは可愛い子も好き。
おっぱいも好き、おっきいのもちっさいのも好き。

QMA成績

2014.12.3 更新







QMA7の成績はこちら
QMA8の成績はこちら
QMA賢者の扉の成績はこちら。

jubeat成績

2014.12.3 更新

ブログ内検索

カレンダー

03 2019/04 05
S M T W T F S
23 24 25 26 27
28 29 30

最新コメント

[08/31 サクラ]
[03/20 NONAME]
[01/21 CLAW]
[09/07 SERGIO]
[05/26 SERGIO]

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

天気予報

QMAブログパーツ

Copyright ©  -- マサリオの(不定期)ブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /