マサリオの(不定期)ブログ

QMAとjubeatが趣味な人が書いてるテキトーなブログです。

   
カテゴリー「QMA誕生日イベント」の記事一覧

QMAマキシ誕生日イベント リエル

3月14日 リエル
マキシバースデーアイテム:キャラスタンプ(リエルTG/「ありがとう!」)

QMAマキシ誕生日イベント ユウ

3月3日 ユウ
マキシバースデーアイテム:キャラスタンプ(ユウTG/「ありがとう!」)

QMAマキシ誕生日イベント マロン

2月22日 マロン
マキシバースデーアイテム:キャラスタンプ(マロンTG/「ありがとうなのだ!」)

QMAマキシ誕生日イベント アヴェノセイメイ

2月21日 アヴェノセイメイ
マキシバースデーアイテム:なし

QMAマキシ誕生日イベント イナリ

2月12日 イナリ
マキシバースデーアイテム:なし



なかなか書いてる時間がないので、コナステで録画すればよくね!?
というわけで撮ってみました(
めちゃくちゃ楽なので今後はこうなると思います(

QMAマキシ誕生日イベント ヴァニィ

12月5日 ヴァニィ
マキシバースデーアイテム:キャラスタンプ(ヴァニィTG/「感謝感謝です!」)



グリムヴァネッサ「はいどーもー! バーチャルエボルグリム、ヴァネッサです♪」



グリムヴァネッサ「今日はわたしのオリジナルと一緒に配信しまーす♪」



グリムヴァネッサ「はい、オリジナルちゃんもあいさつあいさつー」



ヴァネッサ「えっ、えっ? なんですこれ?バーチャル?」



グリムヴァネッサ「バーチャルを知らない!知らないか~」



グリムヴァネッサ「超簡単に説明すると……」



グリムヴァネッサ「非実在青少年!」



グリムヴァネッサ「ん?ちょっと違う?」



グリムヴァネッサ「まぁ、いいや。さて、今日は何するかというと……これ!」



グリムヴァネッサ「『オリジナルちゃんを変身させてみよう!』」



ヴァネッサ「変身!?わ、わたし、変身なんてしませんけど」



ヴァネッサ「実況のときのことを言っているのならあれはテンションが上がってるだけで……」



グリムヴァネッサ「なるほど、テンションを高めれば変身すると!えーと、どうすればいいかな……あ、アレか!」



ヴァネッサ「え、私の頭を掴んで何を?」



グリムヴァネッサ「ほーら、テンション上がってきたー」



ヴァネッサ「わわわわわわわ 揺らさないで揺らさないで!」



ヴァネッサ「何でこんなことするんですか!」



グリムヴァネッサ「何でって、再生数欲しいし?」



グリムヴァネッサ「目立つことやって注目されよ?それが全てでしょ?」



ヴァネッサ「そんなことのために……」



ヴァニィ「そんなことのために人に迷惑をかけていいなんて間違ってます!」



グリムヴァネッサ「おー変わった変わった!私も負けじとへんしーん!」



グリムヴァニィ「認識されない情報は無いとの同じ!注目されない報道なんて全く無意味!違いますかぁ!?」



ヴァニィ「センセーショナルな報道は確かに目を引きます!」



ヴァニィ「しかし注目されることは手段であって目的ではありません!」



ヴァニィ「それを履き違えて、他者への迷惑を容認するようなことはジャーナリズムにあってはならないのです!」



グリムヴァニィ「ふふ……いい言葉です。 どうかその気持ちを忘れずに……」



ヴァニィ「え、なぜ唐突にいい話の流れに……!? ちょ、ちょっと消えかけてますよ?大丈夫なんですか!?」



グリムヴァニィ「問題ありません、なぜなら私たちは非実在!さっき言いましたよー!」



ヴァニィ「え……、それはつまり……!」



ヴァニィ「ふわあぁぁぁっっ!!ま、また夢でしたか?」



ヴァニィ「……夢は潜在意識の現れ、わたくしの中にもあのような妙ちくりんな願望があるのでしょうか」



ヴァニィ「いやいやいやいや!今の夢は今後の戒めといたしましょう……!」

QMAマキシ誕生日イベント ヤンヤン

12月12日 ヤンヤン
マキシバースデーアイテム:キャラスタンプ(ヤンヤンTG/「まいどアル!」)



ヤンヤン「ザオ、グリム・ヤンヤン。良い天気アルな、金よこすアル」



グリムヤンヤン「朝の挨拶からのノータイム恐喝、流石のワタシもたまげたアルね」



ヤンヤン「恐喝じゃないアル。れっきとした投資の依頼ネ」



グリムヤンヤン「ほほう?何をするつもりか話してみるネ」



ヤンヤン「最近は運送業者の人員不足が深刻化してるとニュースで見たアル」



ヤンヤン「わたしらは魔法を使って、空を飛べるアル。コレは大きなアドバンテージ、他所に比べてスピードが違うネ」



ヤンヤン「というわけで、業者として体裁を整えるための資金を……」



グリムヤンヤン「却下アル」



ヤンヤン「何でアル!?」



グリムヤンヤン「魔法を使っても結局マンパワー頼みじゃ、いつか破綻するネ」



グリムヤンヤン「もっとスマートな魔法の使い方考えるアル。ノーマネーでフィニッシュアルよ」



ヤンヤン「なら、クララとカイルの特性クリスマスケーキ販売はどうアルか!」



グリムヤンヤン「数の見込みはちゃんと出来てるアルか?大量の廃棄を出したら意味無いアルよ」



ヤンヤン「うぅ……、クリスマスイベント『サンダークロース VS.グリムサンダークロース』開催!」



グリムヤンヤン「もう思いつきで話してるアルな」



ヤンヤン「キー! めんどくさいアル!いいから金よこすアル!」



グリムヤンヤン「何するアルか!前に楽な金儲けはできないと言ったのは誰アルか!?」



リエル「グリム・ヤンヤンさんが正しいですね」



ラスク「びっくりするくらいにね」



ヤンヤン「ぬわっ!お前らまでなにアルか!」



ラスク「ヤンヤンってハングリーな割に、楽な方法に釣られがちだからさ」



リエル「ちゃんと見ててあげてくださいね」



グリムヤンヤン「おぉう、了解……アル?」



グリムヤンヤン「え、なんでワタシが面倒見る流れになってるアルか……?」

QMAマキシ誕生日イベント ユリ

12月1日 ユリ
マキシバースデーアイテム:キャラスタンプ(ユリTG/「ありがとー!」)



ユリ「よーし、ここだあっ!」



グリムユリ「くっ!」



シャロン「勝負ありですわ!」



ユリ「ふぅ、なんとか勝ったー!ナイスファイト!」



グリムユリ「やりますね……。ナイスファイトでした」



シャロン「今回はユリさんの勝ちでしたが、グリム・ユリさん冷静な試合展開は実に見事でしたわ」



ユリ「そうそう! 私の目指す『ぶんぶりょーどー』を見た気分だよ!」



グリムユリ「あの……やめていただけますか」



ユリ「あれ、なんか気に障った?」



グリムユリ「い、いえ、違うのです。面と向かって褒められるのはその、面映いというか……」



ユリ「おもはゆい?」



シャロン「恥ずかしい、ということですわよ」



グリムユリ「褒めていただきながら無作法でした。感情をあらわにするのは不特手でして…。その、直そうと思ってはいるのですが」



ユリ「(うひょーシャロン!どうしよう、あの子可愛いよ…!)」



ユリ「(素直が苦手ってのがなんかシャロンみたい!)」



シャロン「(ちょっと、どういう意味ですの!あなたのエボルグリムでしょう!)」



ユリ「あははー。 そういや、おなか空いたね。カイルになんか軽く作ってもらっか?」



グリムユリ「……!!! オリジナルカイルの料理ですか!そ、それは私もぜひ!」



グリムユリ「以前賞味した際、その奥深さというか完成度というか、えぇと……つまるところ、美味しかったのです!」



グリムユリ「あ、あの……!大盛りを頼んでもよいものでしょうか?」



ユリ「えと……、いいんじゃないかな」



ユリ「(うひゃーシャロン!どうしよう、あの子食いしん坊だよ……!)」



シャロン「(それはまぁ、あなたのエボルグリムでしょうし)」



ユリ「(ちょっと、どういう意味ー!)」

QMAマキシ誕生日イベント シャロン

11月11日 シャロン
マキシバースデーアイテム:キャラスタンプ(シャロンTG/「感謝いたしますわ」)



グリムシャロン「おーっほっほっほ!朝も早うからごきげんようですわ、オリジナル!」



シャロン「…………ごきげんよう」



グリムシャロン「あらあら、元気の無いこと。ちゃんと睡眠はとってるのかしら」



グリムシャロン「わたくしは、毎日バッチリぐーすかぴーですわ!おーっほっほっほ!」



グリムシャロン「それはそうと貴女に勝負を申し込みますわ!魔法の修練を重ねたわたくしを、以前と同じと思わないのが吉ですわ!」



グリムシャロン「さぁさぁさぁさぁ!!レッツリコードバトルと参りましょうか!!!」



シャロン「……………………」



シャロン「ちょっとリエルさん。 エボルグリムの皆さんは、わたくしたちを模してるのですよね」



リエル「え? あ、はい。そうですね」



リエル「その上で性格が反対になっていたり強まっていたりしてて、グリム・シャロンさんは後者かと」



シャロン「つまり、程度の差はあれど、わたくしの振る舞いもあのようにすっとんきょうなものだと……?」



リエル「あ、あはは……えーと……」



シャロン「……なるほど。 己の振り見て我が振りなおせ、というわけですわね。今後は気をつけるとしましょう」



シャロン「それはそれとして、このおバカさんを放置するワケにはいきませんよね……」



グリムシャロン「何をグダグダくっちゃべってますの?さぁ、さっさと始め……」



シャロン「貴女、ちょっとそこにお座りなさい」



グリムシャロン「はぁ? 座れですって?何を突然……」



シャロン「いいからお座りなさいッ!!」



グリムシャロン「ひゃんっ!」



シャロン「レディたるもの、みだりに大声をあげるものではありません!」



シャロン「そのうえ、人の都合も聞かず自分の要望だけを押し付ける立ち振る舞い、まったくなっちゃいませんわ!」



グリムシャロン「ひぇ……」



リエル「あぁっ、この光景はまるで、小さかったお嬢様が奥様に叱られていた時のよう!」



シャロン「貴女はわたくしの映し身、もっと思慮のある行動を心がけなさいな!分かったのならお返事は!?」



グリムシャロン「ふぁ…、わ、わかり……」



グリムリエル「マスターのオリジナル、どうかその辺りで」



グリムシャロン「……リエル」



グリムリエル「マスターがマトモになってしまっては、私がつまらないので」



グリムシャロン「リエル!」



シャロン「グリム・リエルさん、どうやら教育方針で話し合う必要がありそうですわね……」



グリムリエル「望むところです」



リエル「え、なんなんです、この楽しそうな光景!私も混ぜてくださ~い!」

QMAリウム誕生日イベント ミュー

6月7日 ミュー
リウムバースデーアイテム:ヘッドール(ミュー)、輝石 1000個



トンちゃん「キュッ!キュッ!」



レオン「ん?お前…確かミューの所のトンちゃんじゃねぇか。俺に何か用か?」



トンちゃん「キュッ!キュッ!キューン!」



レオン「ん~、まったくわかんねーな。よし!ミューを呼んで…」



トンちゃん「フガッ!フガッ!フガーッ!」



レオン「お、怒ってるのか!?」



トンちゃん「キュッ!キュッ!キューン!」



レオン「って言われてもな…」



レオン「…そういえば今日はミューの誕生日だっけか?」



トンちゃん「キュッ!キュッ!」



レオン「もしかして、ミューに内緒でお祝いしたいって事か?」



トンちゃん「キューン!キューン!キューン!」



レオン「あ~、なるほどな。よし!そういうことなら俺に任せとけ!お前は時間になったらミューを呼んで来いよ!」



ミュー「トンちゃん…どこに行くです?教室になにか用があるですか?」



パーン!パチパチパチ!



全員「誕生日おめでとう!」



トンちゃん「キューン!キューン!キューン!」



ミュー「みんな…トンちゃん…!」



レオン「今日はトンちゃんがミューのために頑張ったんだぜ!」



キラーン



ミュー「えへへ… トンちゃん、…大好きなのです!ぽかぽかのふわふわなのです!」

ブログの調子

カウンター

プロフィール

HN:
マサリオ
年齢:
25
性別:
男性
誕生日:
1993/10/18
趣味:
QMA、jubeat、お絵描き
自己紹介:
QMAとjubeatとお絵描きが趣味。

◯QMA
マサリオ@ルキアがメイン。
気に入った検定をよくやります。(ホラー/中部北陸/ひなビタ♪/BEMANI/KONAMI/麻雀)

◯jubeat
おなまえ:MASARIO
始まりと終わりの時にお辞儀してます。

◯女の子
シャナとルキア(QMA)が大好き。あとは可愛い子も好き。
おっぱいも好き、おっきいのもちっさいのも好き。

QMA成績

2014.12.3 更新







QMA7の成績はこちら
QMA8の成績はこちら
QMA賢者の扉の成績はこちら。

jubeat成績

2014.12.3 更新

ブログ内検索

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

[08/31 サクラ]
[03/20 NONAME]
[01/21 CLAW]
[09/07 SERGIO]
[05/26 SERGIO]

プロ野球順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表

天気予報

QMAブログパーツ

Copyright ©  -- マサリオの(不定期)ブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /